Posted by admin@ at 2016年5月20日

Category: ポスター

ジブリの作品のポスターは実に意味深いものが多い気がします。
その中でも、好きなポスターが「魔女の宅急便」です。

13歳の少女キキが魔女になるという夢を追い、住み慣れた田舎の町から都会へと修行に行くという話です。
最初は頼りないキキでしたが、持ち前の明るさから慣れない土地で住む家を探し、そして仕事先や、友人、恋人までもできました。不安になりながらも自分一人の力で一生懸命に進んでいくその姿。
「落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。」そのポスターのキャッチコピーには、子供を都会へと見送った両親、そしてキキと同じように知らない土地で一人頑張っている方には心動かされるものがあったのではないでしょうか。
そして、私自身もそのうちの一人です。

このポスターの中にはシンプルな言葉が故、様々な人に語りかけ、胸を暖かくする魔法の言葉がかかっているような気がします。

Posted by admin@ at 2016年4月9日

Category: ポスター

小学生の子供が2人います。夏休みや冬休み、必ずポスターを書く宿題が出ます。うちの子達は、絵が大好きなので、一生懸命書きます。
しかし、せっかく毎回書いて出しても、賞をとることができません。それなりに上手に描けてるのにな。と、親バカなのかと思っていた時、あるスーパーマーケットで、偶然、防火ポスターを見ました。
市内の小学生が書いた金賞のポスターでした。

それは、画用紙一杯に、ガスコンロの上の大きなお鍋が描いてあり、中からグツグツと音が聞こえるように、見事にふきこぼれ、蓋の隙間から、白い湯気が、もうもうとたっていました。
文字は、「火の用心」。
たったそれだけの絵でしたが、見事なポスターでした。火をつけたまま、何か用事で、その場を離れてしまったのでしょうか。
このままでは、間違いなく、火事になる。非常に心に訴えかけるポスターでした。

Posted by admin@ at 2015年11月27日

Category: ポスター

ネットニュースで、こんなのを見た。
「それでもオトナですか?」に共感 地下鉄マナーポスター、学生目線で大人を啓発

前から気になってたんだけど、こういう大きいポスターを個人で作ることはできるのかな?
私もマナー啓蒙のポスターを作ってみたい。
で、ちょっとグーグル先生にたずねてみるとすぐに答えがわかりました。
さすが!グーグル先生です。

5千円もあれば、大判ポスターが1枚印刷できるようです。
ネットからの注文も可能というのがすごい!
あとはタペストリーなんかも作れるんですね。タペストリーの印刷はやってもらいたいかも。

さて、マナーのポスターの内容ですが、

「オトナ」という年齢を二十歳以上と仮定した個人的な話し。

昔からルールやマナーを守れないオトナというのは確かに存在するけど
最近は特に目立つかな?

まあそういうオトナを見るといつも

おとうさんおかあさんに「ルールやマナーはまもりましょう」って教わらなかった?

って聞きたくなる

まあそういうこどもオトナの人が自分の子供に「ルールやマナーを守りなさい」
なんて教えられる訳もなく負の連鎖はどんどん続くのかなと、

うちの職場の場合、温度管理してある部屋があるので部屋のドアには大きく
「温度管理と安全上のため入退室される際には必ずドアを閉めてください」
っていう注意書き貼ってあるのですが、だいたいオトナのお客様のうち3割は
開けっ放しにしてますね

Posted by admin@ at 2015年11月20日

Category: チラシ

実は、我が家で焼肉屋に行く予定でしたが、先日受け取ったファーストフードのチラシが目に入りました。
家族のみんなは焼肉屋に行くよりも、近くのファーストフードに行くほうがいいということがわかり、近くのファーストフードへ行くことになりました。
予算のことを心配した娘と、どちらでもいいという息子の答えを知った上で、おまけに体調が万全ではないのもある私にとっては焼肉屋に行くのにも迷いが出たのも事実です。

焼肉屋に行くのはいいのですが、帰りの道は遠いし暗い。
その道を歩いて帰るにしても勇気があります。
やはり近くのファーストフードで時間を過ごすのがいいかと思っての提案だったんですが、二人の子どもは、その時に正直にファーストフードでポテトを食べたいし、ハンバーガーも食べたいということを言っていました。

娘の言葉では、焼肉屋に行くよりも家庭で焼肉をしたほうが経済的だという気持ちがあったために即座にファーストフードに行くことになりました。
それから、ファーストフードもかなり美味しいことがわかって良かったと思います。

Posted by admin@ at 2015年11月8日

Category: チラシ

おとぎ列車の廃線跡を辿る!
みたいなポスターが出てて
「詳しくは駅員に言ってチラシ貰ってね 」
的なことが書かれてたから、駅員に言ったのに物凄い慌てっぷりで
駅員「今からプリントアウトするんですけどお時間あります?」
私「いや2分後のコレに乗りたいです」(次は20分後)
駅員「ちょ、ちょっと待って下さい!」

持ってきたのは申し込み駅の電話番号
あのチラシが欲しかっただけなんだ。
なぜチラシをおいていないんだろう?
ちゃんとチラシの準備をしておいて欲しいな